USBメモリ型カメラ動体検知と人感センサー機能の違いは

classic 经典版 list 列表 threaded 结构树
1 内容 选项
回复 | 结构树
以树状图样式打开这个帖子
|  
举报不宜内容

USBメモリ型カメラ動体検知と人感センサー機能の違いは

goobuy
管理员
動体検知と人感センサー機能の違いは

USBメモリ型ビデオカメラ

動体検知機能とは?

防犯カメラなどにもよく採用されている機能です。ずっと取り付けて使うタイプの隠しカメラは、被写体が近づいたときに、大事な録画チャンスを逃しては意味がありませんよね。よって、被写体の動きを察知して、すばやく録画してくれる動体検知機能を取り入れているものが主流になってきています。

USBメモリ型カメラ動体検知機能とは、動きを察知すると、自動的に録画をスタート。そして、検知範囲に一定時間動きがないと、待機状態(スタンバイモード)に戻ります。自分でわざわざ録画ボタンや停止ボタンを押す必要がないので、長時間監視したいときなどに便利です。
「入室した人物だけを撮影したい」というピンポイント的な場面には最適な機能ですね。

同時に、被写体がいないときには動作はしませんので、余分なバッテリーを使うこともありません。消費電力の節約にもなります。

また、上書き機能がついているものは、メモリーがいっぱいになると古い動画を上書きしてくれるようになっています。ACアダプター型カメラメモリー不足で録画できてなかった!という心配もありませんね。
(もちろん、古い動画は消えてしまいますので、録画したら、こまめにバックアップを取っておくようにしましょう。)

人感センサー機能とは?

ACアダプター型ビデオカメラ

同じように、被写体が動いたときのみ録画してくれる機能に、人感センサーがあります。
人感センサーとは、人や動物などの温度をもつものから自然に放射されている赤外線による温度変化を検知するセンサーです。よって、急激な温度の変化がある場所や、夏場などでは検知範囲が短くなることがあります。
他にも超音波、可視光などが用いられている人感センサーもあります。

フック型カメラ人感センサーの検知範囲は、環境温度や移動スピードなどの条件によって、大きく変化しますので、設置場所には十分注意してください。

検知の有効範囲は、感度のいいもので5mくらい。平均的には2~3mのものが多いです。距離が遠いほど、検知は遅くなります。

高級ホテルやショップのトイレで、入ったとたんに自動で便器の蓋が開いたり、トイレから離れると自動で水が流れたりしてびっくりしたことはありませんか?あれも、人感センサーによるものなのです。

誕生日のケーキのろうそくはフラッシュを使わない
ソケット型 カメラ暗闇での撮影の定番といえば、誕生日のケーキのそうろくを吹き消すシーン。
愛する子どもの記念写真を撮るときに、フラッシュをたいてしまっては、せっかくのろうそくの雰囲気のある灯りが台無しになってしまいます。

この場合は、フラッシュをたかずに撮影してみてください。
ふんわりとしたろうそくの、あたたかい灯りに照らされたお子様の表情がしっかりと映せるのです。

もちろん、がんばって作ったケーキもフラッシュなしで撮影すると、デコレーションの文字や飾りのフルーツまできれいに映せますよ。

防水腕時計隠しカメラ

関連サイト

http://www30.atwiki.jp/goobuy/pages/34.html

http://b39.chip.jp/goobuy/blog/view.php?tnum=27

http://www.voiceblog.jp/goobuy/2218115.html
载入中......